IAITAM認定講習

認定講習概要

CSAM/ CHAMP とは

CSAM(認定ソフトウェア資産管理者)、CHAMP(認定ハードウェア資産管理者)は、IAITAM(国際IT資産管理者協会)が認定しているIT資産管理に関する国際資格です。 CSAM、CHAMP試験は、IAITAM が策定したIT資産管理ベストプラクティス である IBPL(IAITAM Best Practice Library)に基づいて実施され、受験者のIT資産管理に関する経験、教育、知識を測り、プラクティショナーとしての理解レベルの確認を目的として実施されます。 専門知識を有していることを証明するために、米国IAITAM が資格認定を行うものであり、法的な資格、免許ではありません。 CSAM、CHAMP 資格は、IT資産管理に関する資格のデファクトスタンダードとして広く認知されており、IT資産管理スキルの評価基準として、世界各国から注目されています。

お申込みはこちらから: https://www.spectrum.co.jp/assetmanagement/itam/CSAM.html  

CSAM/ CHAMP 取得により期待できる効果

IT資産管理は、サービス管理の基礎といえる注目のマネジメントシステムです。 そして、CSAM/ CHAMP 資格は、IT資産管理の国際資格として世界中で認知されています。 CSAM/ CHAMP の資格の取得は、どのような立場においても、どの国でも大きなアドバンテージとなるでしょう。

・スキルアップ IT資産管理プロセスを理解し、体系的な仕事の進め方が身に付くため、飛躍的に業務の効率化が図れます。 IT資産管理における標準言語としてステークホルダーをリードするために必要な標準を設定することが可能となります。

・キャリアアップ この資格の取得によって社内外に対してIT資産管理の専門性を証明できます。 資格認定後は、名刺への資格名称の記載が可能となります。

・人的ネットワークの拡大 IAITAM コミュニティでの活動を通して、世界中のIT資産管理 の専門家との人的ネットワークをひろげることも可能です。

資格の維持

資格維持に、クレジットポイントの獲得活動などは必要ありません。

資格保有者の利用可能なロゴ

資格保有者の利用可能なロゴ

認定ソフトウェア資産管理者コース (Certified Software Asset Manager – CSAM)

ソフトウェア資産管理 (SAM) は、コンプライアンス、ガバナンス、コスト、リスクなどの管理の観点から特に組織にとって重要な取り組みとなっています。 SAM を実現するためには、SAMの実現には何が求められ、どのように自社の組織に適したビジネス プラクティスを実装するべきかを理解する必要があります。 講習では、ソフトウェア資産管理者がSAMのビジネスプラクティスを理解し、自社組織に適したビジネスプラクティスの計画、実施が可能となるよう、SAMにかかわるプロセス全般を学習します。

[コース概要] 2日間 9:30~17:30

  1. ソフトウェアライセンスおよび契約交渉
  2. ソフトウェア契約管理テクニック
  3. ソフトウェアライセンス コンプライアンス管理
  4. IT 資産管理レポジトリの選考および実装
  5. IT 構成ディスカバリ・インベントリ ツールの選考および実装
  6. 戦略的SAM ポリシーおよびBuy-in 獲得の計画策定
  7. SAM プロジェクト管理テクニック
  8. 効果的IT タイムマネジメントによるライフサイクル コストの削減
  9. 適正な変更管理テクニック
  10. ソフトウェアコンプライアンスおよびライセンスに関係する法規

[価格]

一般価格: 169,000円(税抜) 会員価格: 124,500円(税抜)  

お申込みはこちらから:

https://www.spectrum.co.jp/assetmanagement/itam/CSAM.html

 

認定ハードウェア資産管理者講習 (Certified Hardware Asset Management Professional – CHAMP)

ハードウェア資産管理が組織にもたらすベネフィットは多岐にわたります。今日の経済状況下では特にIT予算の削減などから、コスト削減の可能性を模索することが常に求められています。 多くの組織がIT資産の透明性を向上し、効率性を高め、コスト削減に貢献すべく様々な努力を行っています。 講習では、ハードウェア資産管理者が資産管理のビジネスプラクティスを理解し、自社組織に適したビジネスプラクティスの計画、実施が可能となるよう、資産管理にかかわるプロセス全般を学習します。

[コース概要] 2日間 9:30~17:30

  1. コミュニケーション、教育管理
  2. ポリシー管理の主要プロセス
  3. ポリシー策定の例
  4. ハードウェア資産管理プログラムの設定
  5. 必要となる標準の例
  6. 変更の計画立案と実装
  7. 調達から受領(引受)
  8. ハードウェアのためのベンダー管理
  9. 資産のライフサイクル管理
  10. インベントリ管理から廃棄

[価格]

一般価格: 169,000円(税抜) 会員価格: 124,500円(税抜)

受講者の声

“Thanks, I enjoyed the class and can honestly say that I am using information that I learned everyday!” -Megan Normann, South Florida Water Management District

「ありがとう。 授業は楽しめたし、学んだことを日々の業務で使っているって本当に言えるわ!」 -メーガン・ノーマン、南フロリダ州 水道局 「講義のすべてが現在の業務に直結する内容でしたので資産管理マネジメントの重要性と使命を確信できました。少しでも理想の姿に近づけるよう、実践に活用したいと考えております。」 「2日間に渡り素晴らしい講義を頂きましてありがとうございました。 大変わかりやすく、非常に有意義な時間となりました。」

PAGE TOP