展示

展示ブース

No. 会社名 展示製品の概要

曇(クラウド)を快晴に ― IT資産、財務、アーキテクチャ ― 役に立つIT資産管理

IT環境は変化し続けています。そうであれば、IT資産管理が従来と同じものでいいはずはなく、異なるニーズが高まるのは当然です。
近年のIT環境変化のトピックとして、仮想化はもとより、商用ソフトウェアやデータセンターのクラウド移行とSaaS利用、IoTのますますの採用増加、ソフトウェア・ライセンス・モデルの多様化などはその一例です。
企業がITの統制や効率、コスト対効果、ベンダー関係を向上し、そして企業全体の方向性と整合的なITの実現に寄与するという本来の目的を実現するため、IT資産管理も変化し続けています。
本展示では、IT環境の変化に伴う近年のIT資産管理の動向を紹介し、また、従来は広く認知されていなかった役割を担うことによる、企業ITの課題への貢献策を提言します。

ITAM統合ライフサイクルサービス powered by フレクセラソフトウエア

近年、ITRやGartnerもソフトウェアライセンス最適化(SLO)による契約交渉力の強化に注力しており、今後は戦略的にコスト削減や再配分を行い、IT部門からも経営に貢献することが求められるとの予測が立てられています。ウチダスペクトラムは、ソフトウェアメーカーからの監査に対応するのはもちろんのこと、その先を見据えて貴社のIT資産管理をサポートします。
グローバルなSLOツールのグローバルスタンダードであるFlexera社の製品群を運用基盤とすることで、クライアント環境からデータセンター環境まで、ライセンス管理を効率的に自動化します。そしてライセンス管理に精通した専門家集団がソーシングパートナーとして情報の正確性を保証し、お客様が継続的にコンプライアンス順守とコスト削減という、サービスの結果のみ享受できる、そんなサービスを提供しています。
ウチダスペクトラムはIAITAMの「IT資産管理ソリューションアワード2016・2017・2018」においてコンサルティング部門、マネージドサービス部門の2部門で3年連続金賞を受賞しています。

ソフトウェア資産管理サービスの紹介

デロイトが提供するソフトウェア資産管理サービスは、ソフトウェア資産管理(SAM)の戦略策定、組織体制・運用プロセス整備、SAMツール導入・選定支援だけでなく、マネージドサービスによる継続的なライセンス遵守状況の確認、ソフトウェア関連コスト最適化の提案など、SAMの導入からオペレーションまでを総合的にカバーしています。
長年に渡る豊富なライセンス調査経験に裏打ちされた圧倒的知見、及びデロイトのグローバルネットワークを活用し、クライアント企業のソフトウェアコンプライアンス及び最適化をサポートします。

IT資産管理をアウトソーシングするメリットとは

DRSでは、IT資産管理に関するコンサルティングから、管理データベースやインベントリツールの運用管理、レンタルスキームの併用によるIT機器管理のワンストップソリューション等、幅広いサービスラインナップにより、お客様のIT資産管理をサポートさせていただいております。
現在、企業には監査法人やソフトウェアメーカー等の第三者に証明できるレベルのIT資産管理が求められる一方、IT資産管理は一足飛びに管理レベルを向上させることが困難なものでもあります。
改善すべき業務や規定類は多岐に渡り、所管部門だけで取り組むには人的リソースもノウハウも不足しがちです。それではどのように改善に取り組めばよいのでしょうか。
重要なことは、IT資産管理を全社的な課題として認識し、所管部門だけでなく全社横断的に取り組むこと、そしてIT資産管理について信頼できるパートナーを見つけることです。
是非、ACE JAPAN 2018にて信頼できるパートナーを見つけて下さい。

Ivanti IT Asset Managementソリューション

IT Asset Management (ITAM)Suiteは、3つの主要なソリューションが含まれます・2つはソフトウェア資産管理ソリューションであるLicense Optimizer for Clients とLicense Optimizer for Serversは、IT資産の検出・インベントリ、ベンダーと接続して新しい購入を監視し、ライセンス情報を的確で効果的なライセンス状況へと変えます。Ivantiのハードウェア資産管理ソリューションであるAsset Managerは、ITデバイスの購入から廃棄までのライフサイクルを管理します。 これらの3つのソリューションを併用することにより、1つのITAM Suiteでハードウェアとソフトウェアの情報が完全に可視化され最大限の価値を引き出します。

Windows10セキュリティ管理とIT資産管理の融合「Ivanti(イヴァンティ)」のご紹介

企業、組織において解決すべき課題として「IT資産管理」、「ソフトウェア資産管理」、「ソフトウェア・ライセンス最適化」が挙げられますが、実際の運用ではこれらに、ますます肥大化するWindows10のセキュリティパッチの迅速な適用管理、セキュリティ運用も解決すべき大きな課題になっております。
これらの課題を纏めて解決できるツール「Ivanti」は、既に多くのユーザー様に高い評価をいただき、国内では500社を超えるユーザー様に導入されております。
当展示コーナーでは「Ivanti」をメインテーマに、資産管理とセキュリティ管理の融合による、企業組織のIT運用とガバナンスの未来像についてご覧いただけます。
ぜひお立寄りください。

ソフトウェア資産管理ツール「iTAssetEye(アイティアセットアイ)」
~ソフトを整理、リスクを発見。あるべき姿へ~

iTAssetEyeは、ご利用中のインベントリ収集ツールと連携し、台帳データと比較して差分を発見するためのソフトウェア資産管理ツールです。
ソフトウェア資産管理において必要とされる台帳などの基本機能と、日々の運用業務をサポートする機能によって、ライセンス違反リスクの低減と、運用稼働やライセンスコストの削減を実現します。

<コスト削減実現のポイント>
・既存のインベントリ収集ツールを利用できるため、初期導入費を削減することができます
・柔軟な権限設定機能により、現状の規程やルール変更を最小限に抑えることができます
・利用者によるライセンス利用申請や棚卸チェック機能により、管理者の運用負担を軽減することができます
など

ブースでは、2018年秋にリリースする新バージョンの機能も含めたデモをご覧いただけます。
ソフトウェアの名寄せを効率化する新たな機能や、運用者向けアラート機能の拡充など、今まで以上に効率的なソフトウェア資産管理をご支援します。
ぜひお立ち寄りください。

ソフトウエア資産管理の構築から運用までをマネージドサービスで支援する“ SAMSimple ” ソフトウエア資産・契約・ライセンス及びクラウド契約・使用状況の一元管理を支援する〝PyraCloud”

“SAMSimple”はソフトウェアライセンス費用最適化とソフトウェアメーカー監査対応リスク軽減をするために継続的な可視化と管理を支援するマネージドサービスです。“SAMSimple”はSoftwareONEのグローバルリーダーとしての確かなソフトウエアライセンス専門知識とFlexeraの業界リーダーのソリューションを組み合わせることで、ソフトウェア資産管理(SAM)運用の利便性と価値を提供します。
“PyraCloud”は包括的なソフトウエア及びクラウド ポートフォリオの管理手法を実装しており、全体的な可視化と支出削減を推進します。“PyraCloud”はオンプレミスのソフトウエアであれ、クラウドリソースであれ、ソフトウエア全体の資産・契約・調達・ライセンスから使用状況まで、統合的かつ継続的な可視化と分析、そして洞察をリアルタイムにシングルポイントアクセスで提供の上、ソフトウエアとクラウドリソースの最適化と節約を支援します。

License Guard

「License Guard」はIT資産管理・ライセンス管理システムです。
全社や各部署単位でライセンスの過不足数、不正使用の可能性のあるインストール数を可視化。アップグレード、ダウングレード、セカンドライセンス・ユーザーライセンスなどの複雑なライセンス形態にも対応しています。ライセンス使用状況の正確なレポートを作成できるため、監査などに備えることができます。ライセンスの使用数を見直せるため、遊休ライセンスの有効活用や、ボリュームライセンスなどのライセンスコストの削減も可能にし、ライセンス使用状況を「見える化」します。
(ポイント1)ソフトウェア辞書「約款辞書」・「名寄せ辞書」を利用し、契約情報と利用実態を紐付けて管理できます。また、有償・無償・利用禁止ソフトウェアについても「仕分け辞書」を利用し管理が可能です。
(ポイント2)他社製のIT資産管理ツールと連携できるため、お使いのツールはそのままにライセンス管理を開始できます。
(ポイント3)海外拠点のライセンス管理が国内でできます。異なるIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を統括してライセンス管理できるため、国内外問わず全社レベルのライセンス管理が可能です。

SAMの3つの課題を解決する「ライセンス最適化サービス」
❶ 運用業務の効率化促進 ❷ 専門ノウハウ活用による品質向上 ❸ 属人化の防止

組織のリソースだけでSAMを導入し継続的に運用するには、次の3つの課題解消が必須となります。
❶ SAM運用基盤の設計・構築・運用管理におけるイニシャルコスト、ランニングコストの負担
❷ SAMケイパビリティの中心であるライセンスの専門的知識の継続的な習得
❸ SAMの業務特性上、特定社員が長期間担当することによる業務属人化の発生
これらの課題を放置すると、SAMが目標とするコンプライアンス、コスト、情報セキュリティの各リスクが顕在化することとなります。
弊社の「ライセンス最適化サービス」はコンサルテーションサービスとマネージドサービスから構成されます。コンサルテーションサービスは、IAITAM Best Practice LibraryやISO/IEC19770-1の要求事項と既存SAM業務のFit & Gap分析を基に、標準化および視える化した新業務により業務品質向上と属人化の排除を実現します。そして、新業務に基づき運用するマネージドサービスにより、SAM運用基盤のイニシャルコストを平準化させ、SNOW Software社のSAMツール「Snow License Manager(*1)」を用いて弊社ライセンスエキスパートがお客様のソフトウェア資産を管理し、ライセンス最適化に向けたアドバイスを行います。
(*1)Snow License Managerは、Gartner “Magic Quadrant for Software Asset Management Tools 2018”にてLeaderに認められました。
併せて弊社IT-GRC製品もご紹介いたします。

ソフトウェア資産管理

ソフトウェア ライセンスはますます複雑化しています。 IT への投資を最適化しながらコンプライアンスのリスクを軽減する自動化と専門性を求める企業が増えています。
Snow 社は、成熟度の高いソフトウェア資産管理ソリューションを提供しており、ライセンスが抱える課題を可視化し、透明性と正確性を提供します。
是非、Snow 社の展示ブースで、我々がどのように貴社の重要な資産であるソフトウェアの最適化を支援できるかをご確認ください。

ITプレナーズの提供する教育ソリューション

ITプレナーズは、ITIL®やPRINCE2®などITベストプラクティスに関する教育コンテンツプロバイダです。IT資産管理のベストプラクティスであるIBPLの領域では、認定ハードウェア資産管理者(CHAMP)と認定ソフトウェア資産管理者(CSAM)のコース、コース教材、講師、および試験を提供しております。 IT資産管理やITサービスマネジメントに関する、教育サービスの拡充や社内の人材育成を効率的かつ効果的なソリューションを展示致します。