展示

展示ブース

No. 会社名 展示製品の概要
1

ITAM統合ライフサイクルサービス powered by フレクセラソフトウエア

本サービスは、Gartnerのソフトウエア最適化(SLO)決定フレームワーク要件とIAITAMのITAMベストプラクテイス(IBPL)に基く業務運用を機能実装したフレクセラ社FlexNetManagerSuiteを運用基盤とし、IT資産管理業務の正確かつ継続的な運用をお約束する「ITAMマネージドサービス」です。 「ITAMマネージドサービス」は、仮想化され複雑化するデータセンター環境からクライアント環境までのライセンス管理を含めたIT資産管理を、管理プロセスの専門家集団がアウトソーシングパートナーとして、契約情報・発注/購入情報の管理から台帳管理、更にコスト最適化のご提言までを運用受託するサービスです。お客様はIT資産管理業務の正確かつ継続した運用を実現すると共に、コンプライアンスとコスト最適化・削減というサービスの結果を享受できます。 ウチダスペクトラムはIAITAMの「IT資産管理ソリューションアワード2016、2017」においてコンサルティング部門、マネージドサービス部門の2部門で2年連続金賞を受賞しています。
2

ソフトウェア資産の効果的な運用

企業の事業資産としてのソフトウェアは仮想環境での利用やクラウド環境によるユーティリティー化が進み、使用許諾条件と契約が更に複雑化している。その中で、保有する資産を有効に活用してコストを適切に管理しつつ、監査による予定外の支払いリスクを低減するためのアプローチを提示する。
3

Ivanti IT資産管理:IT投資の最適化

Ivanti IT資産管理(ITAM)は、ハードウェアおよびソフトウェアのパフォーマンスと価値を最大限に活用するための優れた可視性を提供しています。未使用のソフトウェアを再取得、コンプライアンス要件への準拠、資産の一元管理による時間削減を実現するためにサポートします。ライセンス状況を効率的に管理するためには推測するだけではいけません。どのような資産がありその場所と使用状況を把握することが不可欠です。長年にわたり資産管理を担当している方、または、これからプロセスを始める方には、Ivanti ITAMを活用しお客様の資産管理を次のレベルへと進めるようにサポートします。
4

License Guard

「License Guard」はIT資産管理・ライセンス管理システムです。
全社や各部署単位でライセンスの過不足数、不正使用の可能性のあるインストール数を可視化。アップグレード、ダウングレード、セカンドライセンス・ユーザーライセンスなどの複雑なライセンス形態にも対応しています。ライセンス使用状況の正確なレポートを作成できるため、監査などに備えることができます。ライセンスの使用数を見直せるため、遊休ライセンスの有効活用や、ボリュームライセンスなどのライセンスコストの削減も可能にし、ライセンス使用状況を「見える化」します。
(ポイント1)ソフトウェア辞書「約款辞書」・「名寄せ辞書」を利用し、契約情報と利用実態を紐付けて管理できます。また、有償・無償・利用禁止ソフトウェアについても「仕分け辞書」を利用し管理が可能です。
(ポイント2)他社製のIT資産管理ツールと連携できるため、お使いのツールはそのままにライセンス管理を開始できます。
(ポイント3)海外拠点のライセンス管理が国内でできます。異なるIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を統括してライセンス管理できるため、国内外問わず全社レベルのライセンス管理が可能です。
5

IT資産管理をアウトソーシングするメリットとは

これまでのIT資産管理は、情報セキュリティ強化やコンプライアンス遵守のため、つまり、自社の為のものでした。しかし現在は、監査法人やソフトウェアメーカー等の第三者に証明できるIT資産管理が求められています。
管理レベル向上のために高い目標を設定しても、一足飛びに達成することは困難です。なぜなら、IT資産管理で改善すべき業務や規定類は多岐に渡り、所管部門だけで取り組むには、人的リソースもノウハウも不足しがちだからです。それでは、どのようにして取り組めばよいのでしょうか。
最も重要なことは、IT資産管理を全社的な課題として認識し、所管部門だけでなく全社横断的に取り組むことです。
もう一つは、IT資産管理に関するノウハウやサービスを提供してくれる、信頼できるパートナーを見つけることです。
当社は、IT資産管理に関するコンサルティングから、管理データベースやインベントリツールの提供と運用管理、レンタルスキームの併用によるIT機器管理のワンストップソリューション等、幅広いサービスラインナップにより、貴社のIT資産管理をサポートさせていただきます。
6

SmartTrack/Master Catalog

SmartTrackは、全てのライセンス形態とソフトウェアベンダーを単一システムで管理する戦略的な統合ソリューションで、デスクトップからデータセンターまでのあらゆる環境に、徹底したSAMのプロセスを提供します。ディスカバリーツールを使用してインストール状況を正確に把握、収集した契約情報に対して名寄せ・正規化を行った上で突合します。ライセンスを適正に割り当て、可能なコスト削減額を示し、危険度の高いコンプライアンス問題を明らかにするため、万全の監査対策が可能になるだけでなく、大幅なコスト削減を実現できます。ソフトウェアの基本情報を包含したマスターカタログ(Master Catalog)は、180社以上のベンダーの60万件以上の製品使用権を網羅しており、専任チームの手で常に更新されています。世界中のあらゆる業種で採用され、使いやすく拡張性に優れ、短期間での導入が可能で、1年以内の投資対効果が期待できます。弊社ブースでは、日本語版のSmartTrackのデモをご覧いただきます。
7

SW監査対応やSW契約交渉の専門家によるサポートとSW契約、購買情報の一元可視化

SW監査やグローバル契約等が増えている反面、ユーザー側での専門的知識の不足から、ベンダーとの対等な交渉や事実に基づいたSW投資判断、コンプライアンス維持が出来ていないのが現状です。この部分を弊社の各ベンダー契約・ライセンスの専門家がアドバイスするサービスを行なっております。また、グローバルレベルでのSW契約、購買情報を一元可視化し、Azure、AWS、O365等クラウドの消費状況も踏まえた投資判断ができるSWポートフォーリオ管理ソリューションPyraCloudのご紹介も致します。
8

ソフトウェア資産管理ツール「iTAssetEye」
“4つのプロセス”でソフトウェアライセンス管理を実現 ★トライアル受付中★

iTAssetEye(アイティアセットアイ)は、「保有・申請・利用・監査」の4つのプロセスで、ソフトウェアライセンスを一元管理するソフトウェア資産管理ツールです。
ソフトウェア資産管理において必要とされる台帳などの基本機能と、日々の運用業務をサポートする機能によって、ソフトウェアライセンス違反リスクの低減と、運用稼働やライセンスコスト削減を実現します。
「ソフトウェア資産管理を始めたいがハードルが高い」「メーカーからのライセンス調査依頼への回答に稼働がかかっている」など、お客様のソフトウェア資産管理業務課題を解決致します。

<コスト削減実現のポイント>
・既存のインベントリ収集ツールを利用できるため、初期導入費を削減することができます
・年間サブスクリプション契約のため、まずは1年間といった利用が可能です
・柔軟な権限設定機能により、現状の規程やルール変更を最小限に抑えることができます
・利用者によるライセンス利用申請や棚卸チェック機能により、管理者の運用負担を軽減することができます
など

ブースでは、2017年秋にリリースする新バージョンの機能も含めたデモをご覧いただけます。
ぜひお立ち寄りください。
9

ITプレナーズの提供する教育ソリューション

ITプレナーズは、ITIL®やPRINCE2®などITベストプラクティスに関する教育コンテンツプロバイダです。IT資産管理のベストプラクティスであるIBPLの領域では、認定ハードウェア資産管理者(CHAMP)と認定ソフトウェア資産管理者(CSAM)のコース、コース教材、講師、および試験を提供しております。
教育サービスの拡充や社内の人材育成を効率的かつ効果的に行うソリューションとなる、IT資産管理やITサービスマネジメントに関するトレーニングや成功事例、無料セミナーの内容を展示致します。

PAGE TOP