国際IT資産管理者協会

 If it's not IAITAM it's not ITAM

国際IT資産管理者協会について

International Association of Information Technology Asset Managers

国際IT資産管理者協会(以下IAITAM)は、世界中のあらゆる規模、あらゆる業界の組織において、IT資産管理(ITAM)、ソフトウェア資産管理(SAM)、ハードウェア資産管理、およびIT資産管理のライフサイクルプロセスに、様々な側面から関与している個人と組織の専門家のための協会です。 世界の8,000以上の会員組織により構成され、会員の経験やナレッジを集約し、共有するためのハブとして機能しています。 IAITAMの日本支部は2011年よりサービスを提供しています。 会員は、ハードウェア資産管理者、ソフトウェア資産管理者、契約交渉担当、購買、資産管理など様々なバックグランドを持つ組織の専門職から、サービスプロバイダ、ツールベンダーなど、テクノロジーの実装技術者からツール開発者まで、世界中のあらゆる規模の組織の現場担当者により構成されていますので、IAITAMの会員の貢献により、IT資産管理業界における共通の理解、言語の統一など業界の健全な形成に不可欠となる重要な役割を担っています。

IAITAMグローバルサイト

活動内容について

  • 情報提供 -啓蒙情報:ITIL、ISO20000、ISO19770 などの情報提供。
  • 月刊情報誌 ITAK の提供。月間発行部数 約40,000部
  • ベストプラクティス(IBPL:IAITAM Best Practice Library)の開発や、ITAMに関わる知識の共有。 -SAM 構築手法:IAITAM が提供するROI、ベンチマーク、トレーニング、すぐにSAM構築に実践できる情報の提供。
  • 白書・調査研究報告書:ベンダーニュートラルなアプローチによる様々なメンバーからの情報を提供。
  • WG21 クラスCリエゾンとしてメンバーを対象に調査の支援、ISOへのフィードバックなど。
  • 教育・啓発 Certified Software Asset Manager (CSAM):認定ソフトウェア資産管理者 講習 Certified Hardware Asset Management Professional (CHAMP):認定ハードウェア資産管理者 講習の提供
カタログダウンロード

IAITAM日本支部について

国際IT資産管理者協会 日本支部

〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階

理事

伊藤 清

日本支部長

武内 烈

[プロフィール]

IAITAM認定講習講師/ITILエキスパート資格/主席コンサルタント/コンテンツ・ディレクター IT業界では主に外資系ソフトウェアメーカにおいて約25年間の経験を持つ。 技術的な専門分野は、ネットワークオペレーティングシステム、ハードウェアダイアグノスティック システム、ITマネジメントと幅広い。大手外資系IT企業ではプロダクトマーケティングスペシャリストとして、ITマネジメントの分野で、エンタープライズJavaサーバー(WebLogic、WebSphere)、SAP、Oracle、ESB(Enterprise Service Bus)などからWeb Serviceテクノロジーまでの管理製品を手掛ける。 IT資産ライフサイクル管理プロセス実装のためのAMDB・CMDB 製品開発プロジェクト、データセンターのCMDB およびワークフローの実装プロジェクト、IT資産管理(クライアント環境) MSP のサービスプロセスの開発・実装プロジェクト(CMS/サービスデスクを含む)、ライセンス管理のためのSAMプロセスおよび自動化テクノロジー(CMS/サービスデスク)の設計・実装プロジェクトなど多数のプロジェクト経験を持つ。

[ご挨拶]

ITのサービスモデルへの移行は、「IT資産管理」の成功なしに実現は不可能だということが、ここ数年で明らかになりました。 残念なことにグローバル市場での「IT資産管理」の認識と日本市場での認識にはまだまだ大きなギャップがあります。 それはIT資産管理のスコープから始まり、様々なマネジメント・システムとの統合を含むIT資産管理が提供すべき情報の重要性の認識まで幅広く存在しています。 我々IAITAMは、ベンダー・ニュートラルな立場からIT資産管理の実現に不可欠な、IT資産管理プロセスの世界標準となっているベストプラクティス(IBPL:IAITAMベストプラクティス ライブラリ)の提供に努め、会員企業の皆様にとって有用な最新の情報をお届けします。 IAITAM が提供するIT資産管理に関する教育プログラムにより、社内のIT資産管理担当者の理解を高めることで、事業へのインパクトやリスクを考慮し、本来のビジネス目標や、ISMS(情報セキュリティ管理システム)、ITSMS(ITサービス管理システム) との整合性のとれたIT資産管理を、成功へと導きます。 IT資産管理のゴールが、大規模環境におけるITサービス管理システムとの整合性のとれたIT資産管理システムの構築であろうと、中小規模環境におけるコスト削減を目的とした可視化や、コンプライアンス対応、リスク管理であろうと、IT資産管理をとりまく標準やテクノロジーなど、様々な要素を考慮しIT資産管理プログラムを運用し、IT資産管理プロジェクトを成功へ導くキーマンとなる「IT人材」の育成をご支援いたします。 ツールベンダー、サービスプロバイダ会員にとっての会員ベネフィットは、世界のIT資産管理市場動向、世界標準のIT資産管理プロセスのベストプラクティスをベースとしたソリューション提案にとどまらず、IT資産管理市場を牽引するリーダーとして、グローバルIT資産管理市場の発展に関する最新情報から発展・開発にIAITAMを通じて関与することができます。 皆様のIAITAMへのご参加をお待ちしております

武内 烈

PAGE TOP